俺がお前をおとこにしちゃるinDS96

スポットライトがあたらない かわいそうなあいつを男にしてやるという なんともお節介極まりない 亭主改造計画的なソレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打開策を考えた

ピロウイナー、前記事から200程追加生産しましたが、未だにSP120↑ゼロ。
117が1頭、114が3頭、112が2頭と散々です。
どんなショボイ馬からでも、500位やれば1頭は「おおっ!」ていうのが
でるんですけども、今回は厳しすぎるw

なので打開策を考えてみた。
ピロウイナーは短距離種牡馬なのでSTアップの要素はほぼ必須と思って、
ニックスを入れるよう考えてました。〆に底力アップがないとつらいので
そうこう考えると、ブレイヴェスト×プラチナロゼしか選択肢がないという
状態になってしまうのです。

短距離種牡馬だからSTアップ要素が…
そこが幅を狭めているのでしょう。
それなら、ST基準値をあげることでなんとかなるんじゃ?と思いました。
現在のST基準値は74。産駒のST平均も大体その辺り。
基準値10くらい上げられれば、いけると思われ。
そして苦戦中のSPが付きやすいように要素を増やしてあげようと。

ニホンピロウイナー×ノーザンテースト×ウッドマン×バンブーアトラス×ステージママ
SP2、底1、面白

テーストで粘って良い繁殖出れば、勝機はあるかと。
しかし、5代めんどくさいなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。