俺がお前をおとこにしちゃるinDS96

スポットライトがあたらない かわいそうなあいつを男にしてやるという なんともお節介極まりない 亭主改造計画的なソレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基準値って大事なんですね

ニホンピロウイナー用の改良型繁殖の生産です。
かなり順調に進みました。
過程を紹介しておきます。

(数値は補正込み)
バンブー×ステージママ牝馬 99.84 ←一番の鬼引き。順調にいった要因ですね。

ウッドマン×バンブー牝馬 115.71 100頭くらいで出ましたよ。

テースト×ウッドマン牝馬 
・121.82 ピロウイナー基準値 90.77 
生産2頭目wST基準値が3しか上がってないので没。
・117.93 ピロウイナー基準値 90.83 
採用。目標の基準値+10には及ばなかったが…

とりあえず 90.83 で感触を確かめてみた。
…おー、STアップ要素ないのに、前回の繁殖よりも何となく感触が良い。
あまり出なかったST90台も気持ち多めに見るような気がする。
基準値の大切さがわかりました。短距離種牡馬だと、なおさらみたいですね。
ちょっとこれでガッツリやってみます。

そしてこの繁殖、なんかいろいろと使いまわせそう。
ビゼンニシキとか。TSLだしやってみようかなぁ。 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。