俺がお前をおとこにしちゃるinDS96

スポットライトがあたらない かわいそうなあいつを男にしてやるという なんともお節介極まりない 亭主改造計画的なソレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強い牝馬を生産するために

前回の記事から、私なりにいろいろと考えてみました。
そうすると大体2つくらいに考えが絞れました。

自分的に牝馬ではSTをどう付けるか?というのを
重視します。牝馬が総じてSTがつき難い為。
今までいろんな配合をやってきた中で、牝馬でも
STが付き易くなるだろうと思われるものは……

①高ST基準値+αのSTUP要素

②STUP要素3つ以上+実績B以上

↑2つ。①は爆発はし難くても、安定してSTが付く。
実績AのTSL付近だと尚更。
②は安定はしないが、良い感じで跳ねる。スズパレード
やったときはSTクロス3本+実績B。(参考→スズパレード牝馬

↑2つに底力面白AA重ねを併用して、生産してみます。

①ブライアンズタイム×アンバーシャダイ×ハイセイコー×オレンジスクイーズ 
SP1、ニックス
現在実践中の配合。
ハイセイコー牝馬 95.87
アンバー牝馬 112.90 基準値 94.98
TSLで生産したいところですが、また別に感触を試したいことがあるので
↑の繁殖を使います。繁殖が完成したところまで進んでいます。
BTを〆にもってきたのは、距離適性が長距離よりだった為。少しでも
STを安定させたいので。牡馬を何頭か産ませてみましたが、悪くない。
SPも120がいきなり出たりしててちょっとwktkしていますよ。

②に関しての配合は今考えているところです。
デヴィルズバッグとか面白そうなんですが、短距離+安定Bなのでどうしようか
と考えています。因みに配合は、
デヴィルズバッグ×アンバーシャダイ×コインドシルバー×何か×ユアウェルカム 
SP1、ST2、ニックス
STクロス2本+ニックスでSTUP要素を3つ揃えた配合です。どうかな…
ジェイドロバリー辺りもいけそうですね。

STクロス2本+長めの距離適性や底力クロスを入れられる底力B種牡馬あたりでも
悪くないのであればサクラショウリやナトルーンも試してみたいです。
どれにせよ、何かゴツイの引きたいものですねーw

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gindabi96.blog115.fc2.com/tb.php/149-92103c24
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。